ブログの記事はスペインのバスケットボールのことだけではありません

« 移籍市場(メルカード)2009年 | Baloncesto Blog スペインバスケのブログTOP | U20スペイン代表は欧州選手権で銅メダル / 2009年7月 »

Julio 11, 2009

U19スペイン代表は世界選手権で10位 / 2009年7月

ソーシャル化計画 : はてなブックマーク | Twitter | ミクシィ

ニュージーランドで開催されたU19FIBA世界選手権に出場したスペイン代表(HCはファン・アントニオ・オレンガ)は、
結局大会10位に終わった。

U19世界選手権スペイン代表ロスター

名前 コメント
イバン・マルティネス193cmのSG/SFでバリャドリッド所属
ダニエル・ペレスバルサのカンテラ育ちでコルネーリャにレンタル中
マルコス・モリナ202cmのフォワードでバレンシア所属
サムエル・ドミンゲス206cmのセンター、グラン・カナリア所属
アルバロ・ムニョス197cmのガード/フォワード
エルネスト・ディアスウニカハのガードプレイヤー
フリオ・ソーサセビーリャからレンタル中のフォワード193cm
アレックス・エルナンデスバルサのカンテラ育ちでコルネーリャにレンタル中、190cmのガード
トニ・ビセンス200cmのセンター
ホセ・マリア・ヒル207cmのセンターでレアルの保有選手
エドゥアルド・マルティネス200cmのフォワードでエストゥディアンテス所属
ホルヘ・サンターナレアルのスターガード

今大会ではサンターナとトニ・ビセンス、バルサのガードコンビ、ペレスとエルナンデスが中心でした。

過去のU19世界選手権でのスペイン代表

昨今の国際舞台でのスペインフル代表の活躍は間違いなく若年層の育成の成果ではありますが、
実は年代別スペイン代表は必ずしも好成績を残しているわけではありません。
飛び級で上の世代の代表に呼ばれる選手が多かったりするのですが、それは他国も同じでしょうから、理由にはなりません。

年 / 開催地 コメント
2007年 Novi Sad(セルビア)大会8位、中心選手はビクトル・クラベールほか
2003年 Salonica(ギリシャ)スペインは予選敗退で不出場
1999年 Lisboa(ポルトガル)伝説の黄金世代で世界一になった
大会の順位 日本は14位で実は田臥世代、ロシアはキリレンコ、クロアチアはプラニニッチなど
1995年スペインは銅メダル、主な選手はカルロス・ヒメネスやロドリゴ・デ・ラ・フエンテ
リカルド・ギジェン、フンジェント、ビダウレッタ、イケル・イトゥルベなど
1991年スペインは6位、主な選手はエステジェールやフェラン・ロペス
ホセ・アントニオ・パライソ、アルフォンソ・レジェスなど

※U19世界選手権は4年に1回だったのが2年に1回になったのか?


さて次はU20欧州選手権(7/16-7/26)ですよ、またTwitterでつぶやきます。
今度の主力選手は、ホセ・アントニオ・マルコ、パブロ・アギラール、ペレ・トーマスに、帰化選手のママドゥ・サムもいます。
ヘッドコーチもLiga ACBで経験の長いグスタボ・アランサーナです。

※あたりまえですが、U19世界選手権にもU20欧州選手権にもリッキー・ルビオは出場できる世代なんですけど、出るべきだという声は皆無です。



Gメール
スペイン情報タレコミ歓迎!! 質問・感想・ご意見なんでもどうぞ、スペイン関連などもオッケーです。

投稿者 とうみん : Julio 11, 2009 12:53 PM


このエントリーに対するコメントをお待ちしております

このエントリーのトラックバックURL:
http://el-baloncesto.sub.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/377




保存しますか?