スペインのバスケの選手名鑑
選手 Jugador 国籍 生年月日 身長
オリバー・ラファイエット
Oliver LAFAYETTE
USA 06/05/84 1,88
サム・バン・ロッソム
Sam VAN ROSSOM
BEL 03/06/86 1,88
ラファ・マルティネス
Rafa MARTÍNEZ
ESP 03/03/82 1,90
パウ・リバス
Pau RIBAS
ESP 02/03/87 1,96
ロメイン・サト
Romain SATO
CAF 02/03/81 1,94
ブラディミール・ルチッチ
Vladimir LUCIC
SRB 17/06/89 2,02
パブロ・アギラール
Pablo AGUILAR
ESP 09/02/89 2,03
ジャスティン・ドールマン
Justin DOELLMAN
USA 03/02/85 2,06
ボヤン・ドゥブリェビッチ
Bojan DUBLJEVIC
MNE 24/10/91 2,05
クシストフ・ラブリノビッチ
Ksystof LAVRINOVIC
LTU 01/11/79 2,10
ファンホ・トゥリゲーロ
Juanjo TRIGUERO
ESP 23/12/83 2,12
↓カンテラ選手
ラリー・アビア
Larry ABIA
ESP 08/08/93 1,96
パブロ・ペレス
Pablo PÉREZ
ESP 27/02/97 1,86
↓怪我
セルヒー・リーシュック
Serhiy LISHCHUK
UKR 31/03/82 2,10
↓シーズン中に退団
オレクシー・ペチェロフ
Oleksiy PECHEROV
UKR 08/12/85 2,12
ルボス・バルトン
Lubos BARTON
CZE 07/04/80 2,00
HC / Entrenador 国籍 生年月日 -
ベリミール・ペラソビッチ
Velimir PERASOVIC
HRV 09/02/65 -
チーム動向
・6月ドールマンと契約延長
・6月ドゥブリェビッチと2016年まで契約延長
・6月ルチッチと3年契約
・7月アギラールと3年契約
・開幕戦スターターは
 → バン・ロッソム、マルティネス、サト、アギラール、リーシュック
・11月ペチェロフと1ヶ月間契約、12月延長せず
・12月バルトンと契約
・12月アギラールが怪我で離脱
・12月ユーロカップ6勝4敗で1次リーグ突破
・1月ACB前半戦15勝2敗2位でコパデルレイ進出を決める
・1月バルトンとさらに1ヵ月契約延長
・2月コパデルレイ、セミファイナル進出
・2月リーシュックが怪我で離脱→ラブリノビッチと契約
・2月ユーロカップ2次リーグ3勝3敗で突破
・3月ユーロカップベスト16でヒムキに勝利してベスト8へ
・3月バルトンとの契約満了→退団
・3月ユーロカップベスト8でアルバに勝利してベスト4へ
・5月ユーロカップ優勝、Game2のスターターは
 → バン・ロッソム、リバス、サト、ドールマン、ドゥブリェビッチ
・30勝4敗2位でプレーオフ進出
公式サイト
http://www.valenciabasket.com/(公式サイト)
Palmarés / 成績
2016-2017
2015-2016 補強を進めて新シーズンへ
2014-2015 シーズン中にHC交代で失速
2013-2014 2013-14シーズン
2012-2013 五輪戦士が3人も抜けてのスタート
2011-2012 パコ・オルモスがHCに復帰、タイトル奪還を狙う
2010-2011 新HCウセイン体制でユーロリーグ参戦
2009-2010 戦力補強も行いエスパイハ体制2年目
2008-2009 エスパイハHCが率いて16勝16敗7位
2007-2008 カツィカリスHCの下22勝12敗で5位
2006-2007 カツィカリスHC1年目19勝15敗で7位
2005-2006 主力がチームを去って大量補強も16勝16敗7位
2004-2005 18勝16敗9位、ULEB CUPはセミファイナルまで
2003-2004 パコ・オルモスHC2シーズン目23勝11敗3位
2002-2003 オベルト&トマセビッチが活躍26勝8敗2位
2001-2002 21勝13敗5位でプレーオフも初戦敗退
2000-2001 2000-01シーズン
1999-2000 1999-00シーズン
1998-1999 1998-99シーズン
1997-1998 コパデルレイ優勝
1996-1997 1996-97シーズン
1994-1995 1994-95シーズン
1993-1994 1993-94シーズン
1992-1993 1992-93シーズン
永久欠番
背番号「11」は永久欠番:ナチョ・ロディージャ
背番号「15」は永久欠番:ビクトル・ルエンゴ